FC2ブログ
Uターン後の田舎生活をつらつらと綴る報告書
| Login |
2018年06月22日 (金) | 編集 |
「Costa NeoRomantica」は見送りました(スキップしました)。

DSC06087_convert_20180623040352.jpg

17万トンの大きさはそれだけでも魅力です。
「Norwegian SKY」は初寄港ですが、自力であっというまに着岸しました。

今日も老の山から眺めましたが、
霧っていて数Km先はぼやけています。

DSC06018_convert_20180623025925.jpg

「Caledonian Sky」は、今年も何度か寄港してくれました。
下関は入国手続を行うためだけなので、お客様を下船させた後、萩へ向かいます。

DSC06031_convert_20180623032415.jpg
DSC06036_convert_20180623033123.jpgDSC06039_convert_20180623033348.jpg
DSC06053_convert_20180623033935.jpgDSC06045_convert_20180623034158.jpg
DSC06072_convert_20180623034521.jpg

「Norwegian JOY」が長州出島に入ってくる頃、
「Diamond Princess」が彦島から現れました。
5万トンの大きさの違いは高さの差?これが圧倒感の差になっています。

DSC06085_convert_20180623042106.jpg

写真では伝わりませんが、この場所から見える船は巨大です。
さらに近づくと、全体が見えて来ますが、巨大感はなくなります。
不思議な目の錯覚です。

通訳ボランティアの話だと・・・
船から出ている市内循環バスの料金は$20.00-だそうです。
乗船客の中には、中国人だけではなく、欧米人もそこそこいたそうです。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック