Uターン後の田舎生活をつらつらと綴る報告書
| Login |
2017年07月17日 (月) | 編集 |
毎日、早起きしています。

DSC02796_convert_20170723140538.jpg

連日、日の出の時刻は、かなり靄っています。
太陽が顔を出すのは、地平線上の雲を抜けてからになります。

この日の未明、03時頃、関門海峡を東行で通過しました。
8Fのボートデッキには何人か出ていました。
月明かりと両岸の明るさで、周りの景色は案外よく見えました。
船が波を立てて進んでいる音がよく聞こえていました。

DSC02800_convert_20170723142407.jpg

きぬえさんのお知恵を拝借して・・・
部屋の冷蔵庫にあるミネラルウォーターに、
緑茶・ほうじ茶のティーパックを入れて水出ししたものを飲んでいました。

DSC02840_convert_20170723175613.jpg

お昼ご飯は天婦羅でした。

テーブルでは老夫婦とご一緒させていただきました。
かなり年季の入ったクルーズファンでした。
「オセアニック・グレース」の話は必ず出て来ますね。

そのあいだに投錨したようで、大きな音が伝わってきました。

DSC02859_convert_20170723183424.jpgDSC02873_convert_20170723183548.jpg
DSC02884_convert_20170723185031.jpg

大崎下島への寄港です。
沖合に錨泊し台船を横付けし、地元の港とのあいだは通船します。

DSC02920_convert_20170723185447.jpgDSC02936_convert_20170723185632.jpg
DSC02909_convert_20170723185831.jpgDSC02910_convert_20170723190800.jpg
DSC02918_convert_20170723190020.jpgDSC02935_convert_20170723185549.jpg

潮待ち、風待ち・・・明治頃まで栄えた港町です。
明治維新以降、物流の変化や産業化に同調できず、次第に寂びれていきます。
昭和初期までの様子が保たれており懐かしさを楽しめる町です。

DSC02973_convert_20170723194833.jpg

クルーズスケジュールが変更されました。
出港は18:30の予定でしたが、翌朝06:20に変更されました。
来島海峡が明るいうちの通過なのでラッキーです。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
一晩冷蔵庫で、水出し煎茶♪.
おいしいですよネ、(*^_^*)
2017/07/23(日) 21:05:02 | URL | きぬえ #mQop/nM.[ 編集]
Re: タイトルなし
こんにちは
活用させていただきました。
緑茶はなかなか出ないので2パック、ほうじ茶は1パックで十分でした。
飲み物が提供される場所が少なかったのと、
空調が入っていない場所があったので、船内で持ち歩いていました。

2017/07/24(月) 05:33:54 | URL | takamuganba #-[ 編集]
たしかに、ドリンクコーナーが少なかったですね、
私も緑茶は2パックにしていました。
そして、エコエコアザラシのおばさんは、
ラベルをはがして、使用済みのパックもとりだしてと、、、
(^^ゞ
2017/07/27(木) 08:38:46 | URL | きぬえ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック