Uターン後の田舎生活をつらつらと綴る報告書
| Login |
2017年06月24日 (土) | 編集 |
週末に式が行われるのは珍しい。

DSC02108_convert_20170624140932.jpg

週末のため、相当な人数が参加すると思っていましたが、
お天気が悪いせいか、実際は、いつもより少ないようです。

この船は「ひまわり2」の代替船です。
ここで建造された「ひまわり7」の準同型船で、
「ひまわり8」はまだ艤装桟橋に係留されています。

DSC02129_convert_20170624145252.jpg
DSC02114_convert_20170624150400.jpgDSC02124_convert_20170624151229.jpg
DSC02132_convert_20170624151513.jpg

09:55から式が始まりました。
・花束贈呈・国歌吹奏・本船命名・支綱切断
天気が悪いので、みんなが濡れないように、テンポよく進んで行きます。

「8」がまもなく出て、「9」は秋に引き渡されるようです。
船台の隣には、既に、KYKのRORO船が建造されています。

進水式への参加は増えましたが、
この大きな塊が滑り出していく躍動感はいつも同じです。
次回も来れるだろうか…

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック